資産を増やすために株式運用を始める男性

皆さんは株式運用に興味、もしくは株式運用を始めてみたい、と考えた事はありますか。今の資産を増やしたいと思うなら非常におすすめです。私達が毎月支払っている年金すら、運用形式となりました。将来に不安を残さないためにも、株式運用の説明を致します。

USENと株価水準が似ている東証銀行業

有線放送最大手の企業であるUSENは、店舗やチェーン店向けの音楽配信事業を主力としている企業です。近年は店舗向けの開業支援や販売促進などのサービス支援にも力を入れており、その他にブロードバンドにも進出、業務用自動精算機の開発など情報通信の一部などの事業も展開しています。

現在の株価については、単元100株に対して300円前後に推移している状況です。2001年に東証のジャスダック市場に上場を果たし、一時期は3,000円近辺の値をつけたこともありますが、業績悪化などの事情により100円を切ったこともあります。

最近では徐々に値を戻しているものの上場当時の勢いはない特徴となっています。ただ現在のUSENの株価水準は、東証銀行業に指定されている都市銀行や地方銀行の一部と同水準の領域にあります。

投資を行なう上では約3万円程度で可能なためUSENに投資を行ないながら、状況に応じて都市銀行や地方銀行の株を切り換えて購入するという戦略をとることが出来ます。そのためUSENは話題に上ると上昇する傾向が見られるので、話題時には積極的に購入できる銘柄です。

以前はUSENは配当が無配でしたが通期配当が出ることもあり、配当シーズンには東証銀行業の銀行株を購入しなくてもそのまま所有し続けることで配当狙いも可能です。しかも配当以外にも株主優待もあるため、その恩恵を受けたい方は価値ある銘柄の一つでもあります。

ただ配当利回りでは東証銀行業の銀行銘柄の方が優れている可能性もありますので、状況に応じては東証銀行業の同じ株価水準にある銘柄を積極的に狙ってみることも良いです。東証銀行業でも都市銀行の大手であるみずほフィナンシャルグループと同水準に株価があるので、比較しながら投資を行なうことに適しています。